お菓子以外の手土産でおすすめな4つのもの-ビジネス編-

手土産を持って行きたいけど、お菓子は好きじゃないみたい…。

お菓子以外の手土産って何があるの?

そんなお悩みありませんか?

こんにちは♪『なまらじん!』編集長のAIKOです。

特にビジネスの場面だと、手土産って『センス』が問われるし、非常に悩みますよね。

「お菓子なら間違いない!」と思っても、甘いものがあまり好きじゃない人の場合や他にもお菓子を持ってくる人が沢山いる場合は、大変です。

そこで今回は、お菓子以外の手土産でおすすめなものを4つご紹介したいと思います。

お菓子以外の手土産でおすすめなもの(ビジネス編)① お酒

ビジネスの場面で使える、「お菓子以外の手土産でおすすめなもの」の1つ目は、『お酒(日本酒・焼酎・ワイン)』です。

やはり、お酒を好きだという方は多いのと、重みがある分、「もらった」という印象を与えることができます。

仮にあげた本人が好きでなかったとしても、『日持ち』するので、家に来客があった時などにも活用してもらうことができ、評判がいい手土産です。

お酒の場合「高級なものにしなくてはいけない」と不安かもしれませんが、自分の出身地の地酒などを贈れば、値段で選んだのではないという印象を与えるので、おすすめです。

なお、先方のお酒の好みがわからないという場合は、飲めない人の割合が高い日本酒や焼酎は避け、飲みやすい味わいの『ワイン』を贈った方が当たり障りがないでしょう。

手土産におすすめなワインは「国産」‐手土産の選び方

お菓子以外の手土産でおすすめなもの(ビジネス編)② コーヒー・紅茶

ビジネスの場面で使える、「お菓子以外の手土産でおすすめなもの」の2つ目は、『コーヒー・紅茶』です。

コーヒーや紅茶は、あって邪魔になるものではありません

また、取引先などに手土産を持って行く際、やはり社内で共有できる(すぐに使えるもの)は、社員さんウケがいい傾向があります。

事前に「紅茶好き」な方だと聞いていれば『紅茶』を。

それ以外であれば『コーヒー』を持って行くのが無難でしょう。

なお、社内にコーヒーフィルターやティーポットが無い会社もあるので、コーヒー好きや紅茶好きの方にあげる際以外は、「ドリップ式コーヒー」もしくは「ティーパックの紅茶」を持って行く方がおすすめです。

トップクラスの焙煎人が厳選するスペシャルティコーヒー専門店のギフトはこちら

お菓子以外の手土産でおすすめなもの(ビジネス編)③ お茶漬け

ビジネスの場面で使える、「お菓子以外の手土産でおすすめなもの」の3つ目は、『お茶漬け』です。

「お茶漬け?」と思われるかもしれませんが、意外とこれはウケます。

というのも、①自分で高級なお茶漬けを買おうという人はいないので印象に残りやすく、②お酒の〆などリラックスした時に食べてもらえるので、癒しの時を貰えたという好印象につながる為です。

また、『鯛茶漬け』であれば、「鯛」と聞いただけで高級という印象を与えられるので、話題にもなりやすいでしょう。

日本人でお茶漬けを嫌いな人はいないのでは…というくらい、嫌みの少ないものなので、おすすめです。

お菓子以外の手土産でおすすめなもの(ビジネス編)④ 梅干し

ビジネスの場面で使える、「お菓子以外の手土産でおすすめなもの」最後の4つ目は、『梅干し』です。

『梅干し』というと身近な印象ですが、買うと意外と高いですよね。

また、値段によって味もピンキリです。

このように、身近であり、なおかつ値段によって味わいが異なるものというのは、粋な手土産という印象に繋がるのでおすすめです。

もちろん、梅干しが苦手という方はいると思うので、可能であれば事前リサーチをしておくか、1粒ずつ小分けになったものにして皆に配りやすいものを選ぶようにしましょう。

  まとめ

ビジネスの場面で手土産は交渉をスムーズにしたり、先方との関係を強化するのに高い効果を発揮します。

お菓子以外のものが良いと言われた時だけでなく、あえてお菓子以外の手土産を持参することで、相手の印象に残すというのもひとつの手です。

手土産をうまく活用して、ビジネスを成功に導きましょう!

お菓子以外の手土産でおすすめなもの(ビジネス編)① お酒

お菓子以外の手土産でおすすめなもの(ビジネス編)② コーヒー・紅茶

お菓子以外の手土産でおすすめなもの(ビジネス編)③ お茶漬け

お菓子以外の手土産でおすすめなもの(ビジネス編)④ 梅干し

【おすすめ記事】

手土産におすすめなワインは「国産」‐手土産の選び方

手土産におすすめのお菓子≪4選≫(全国編)

ビジネスに役立つおすすめの本。~『伝え方が9割』佐々木圭一著

移転祝いにオススメの胡蝶蘭・観葉植物の選び方とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク