【GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO】女子一人旅におすすめの格安宿

2019年2月にOPENした、札幌市にある人気ドミトリーホステル【GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO】(ゴエンラウンジアンドサッポロ)。

オープン時から気になっていたので、札幌市民なのに(笑)…宿泊しに行ってきました。

1泊3,240円という激安価格だったので、「快適に過ごせるかな?」と心配していた所もあるのですが、ハッキリ言って『期待以上』!!

施設もキレイで、女性専用フロアもあり、スタッフさんも親切で…大満足でした♪

札幌女子一人旅をするならオススメの宿泊施設です。

今回は、【GOEN LOUNGE & STAY SAPPORO】の雰囲気や、実際に宿泊した感想をお伝えしたいと思います。

《関連記事》
札幌一人旅!女性一人旅を楽しむ為の3つの心得
札幌大通でひとりランチ《女性でも入りやすい店9選》
【エリア別】札幌夜カフェ♪深夜まで営業しているおすすめカフェ≪13選≫

GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROとは?

(出典:CONTACT|GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO 公式サイト

【GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO】(ゴエンラウンジアンドサッポロ)は、札幌市の中心街『南2条西5丁目』にある6階建てのドミトリーホステル(ゲストハウス)です。

札幌の観光地としても有名な『狸小路』にも近く、地下鉄『大通駅』『すすきの駅』からともに徒歩5~6分程度という好立地にあります。

「たっぷり観光を楽しみたい方」「はじめての札幌で地理がよくわからない」という方にはもってこいです。

GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROはシェアオフィス併設

GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO】の大きな特徴としては、ホテルの1Fと2Fに『シェアオフィス』が併設されていること。

宿泊者も使える1Fのラウンジには、旅行やアート、科学などにまつわる本がずら~っと並んでいます

そもそも、GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROは『北海道TSUTAYA』さんプロデュースの施設らしく、蔦屋書店のブックコーディネーターさんが厳選した本を並べているのだとか。

読書好きの方は必見ですね!

『札幌の働く人と旅人をつなげる』というコンセプトどおり、私が行った時には、デザイナー風のおしゃれな方達の隣で、ヨーロッパからの旅行客がコーヒーを飲んでいたりと、一般的なホステルとはまた違った雰囲気を味わうことができました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CONTACTさん(@contact_sapporo)がシェアした投稿

宿泊客は24時間無料でWifi&電源付の1Fラウンジを使えるので、夜遅くまで仕事・勉強をしたい方にはとても便利だと思います。

 GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROに泊まった感想

【GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO】(ゴエンラウンジアンドサッポロ)に宿泊した際の様子をご紹介します。

まずはチェックイン。

おしゃれなエントランスでやや緊張気味に伺うと、スタッフさんが「こんにちは~」と親しみやすい感じで迎えてくれました。

「女性一人で気まずいかな」と思ったのですが、私のすぐあとにチェックインした方も女子ひとり旅の方。内心ホッとしました(*´▽`*)

札幌には、女性向けの「カプセルホテル」や「ホステル」が少ないらしく、『女性専用フロア』のあるGOEN LOUNGE&STAY SAPPOROは、女性おひとりさまの割合が高いのだそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

CONTACTさん(@contact_sapporo)がシェアした投稿

エントランスでは、珍しい『世界のビール』や北海道にしか流通していない『サッポロクラシック』などのお酒も売っていました。

一人飲み初心者の方は、つまみを買ってきて「ラウンジで1杯♪」と、札幌の夜を楽しんでみるのも良いのではないでしょうか(#^^#)

GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROのドミトリースペース

私は今回、『女性専用フロア』ではなく『男女共用フロア』に宿泊。

1泊3,240円だったし、「多少寝苦しくても我慢…」と覚悟していたのですが、ベッドスペースは思った以上に広くてキレイで、快適に過ごすことができました。

▼ 設備はどれも真新しく、清掃も行き届いている印象です。

以前、何度か【GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO】と同じようなドミトリーホステルに泊まったことがあるのですが、個室の広さは圧倒的にGOENが勝っていました。

「通常のドミトリーやカプセルホテル」の個室は、布団1枚分のスペースしかなく、荷物(とくにスーツケース)の置き場に困るんですよね。。。

その点、GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROの個室は、布団を敷いても余るくらいスペースが確保されていて、個室内に荷物を保管でき、室内で荷物の整理もできたのでうれしかったです♪

▲「ハンガー」や「セキュリティーボックス」「コンセント」も備え付けてありました。

▲ 個室の入口はカーテンで仕切られていました。

カーテンなので、人が廊下を歩く音などは聞こえてきます。

私はさほど気になりませんでしたが、「音漏れ」が気になる…という方は、じビジネスホテルなど「完全個室のホテル」を選ぶと良いと思います。

ちなみに、『耳栓』が洗面台の近くに置いてあり、無料で使って良いことになっていたので、音漏れが気になったら使ってみると良いかもしれません。

GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROのシャワールーム

シャワールームや洗面スペースに関しても、OPENしたばかりという事もあり、とてもキレイでした。

女性専用ブースも用意されているのがうれしいですね♪

GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROの設備詳細に関してはこちら

▲清潔感があり、ドライヤーも備え付けられた洗面スペース。

▲「シャワー」も綺麗で、シャンプーやコンディショナーも備え付けられていました。

カプセルホテルやホステルの場合、「水圧が弱かったり、お湯がなかなか出なかったりして苦労する」ことがありますが、GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROのシャワーに関しては、とくにそういった問題はなかったです。

▲ 「バスマット」や「バスタオル」も用意されていました。

▲「コインランドリー」も併設されていたので、長期滞在(ロングステイ)にもおすすめ。

▲ ビジネス出張の時には欠かせない「アイロン台」もランドリー横に用意されてました♪

こういう気づかいって、うれしいですよね(*´▽`*)

GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROのキッチン&ダイニング

GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO】では、自炊したいという宿泊客のために『キッチン』も用意されていました。

宿泊客は、自分で食材などを買ってきて、自由に調理することができます。

一般的なゲストハウスにもキッチン付きの所は多いのですが、私が驚いたのは「家電のおしゃれさ(笑)」

どの家電も新しいのはもちろん、洗練されたデザインで、思わず写真を撮りたくなっちゃいました。

私が宿泊した時は、実際に料理をしている人は少なかったのですが、「料理をしながら、海外から来た旅行者の方とコミュニケーションを~」といった事ができたら、素敵ですよね♪

▲キッチン横には、宿泊者専用の『ダイニングスペース』もありました。

このフロアにはベッドスペースが無いので、周りを気にせずご飯を食べれたり、雑談できたりします。

以前泊まったホステルでは、ご飯を食べれる共有スペースが無く、ベッドの上で食べるしかなく困ったので(苦笑)、ダイニングスペースのありがたみを実感しました( *´艸`)

GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROは「女性ひとり旅」にもおすすめの格安ホステル

今回お邪魔した【GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO】(ゴエンラウンジアンドサッポロ)は、まだできて間もないドミトリーホステル。

インターネット上の口コミも多い方では無かったですが、予想以上(お値段以上)に満足できる宿泊施設でした。

上記では書ききれなかったですが、スタッフさんもとても親切で、細かい所にまで気をつかってくれている感じが良かったです。

『コンサート』や『スポーツ観戦』の遠征時や『観光』『出張』の時など、男女問わず使えそうなホステルですが、とくに「札幌に一人旅をする方」にとっては、①気軽に観光情報などを質問できたり、②立地も抜群なので宿泊先として良いと思います。

なにより、1泊3,240円~という『格安価格』は魅力的ですしね(笑)!

当日予約もやっていて、公式サイトから予約するとより格安に泊まれることもあるのだとか…⁉

気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROの公式サイトはこちら
GOEN LOUNGE&STAY SAPPOROのGoogle Map

みなさまの札幌旅行がステキな思い出になりますように~(^_^)/

 

《関連記事》
札幌一人旅!女性一人旅を楽しむ為の3つの心得
札幌ひとりごはんにオススメな札幌駅周辺のお店≪5選≫
札幌駅付近で一人飲みにオススメなお店≪5選≫
札幌・大通の無料Wi-Fi・電源カフェ≪11選≫ 仕事・勉強・長居できる
【エリア別】札幌夜カフェ♪深夜まで営業しているおすすめカフェ≪13選≫